Hoshizo's Outdoor Life

塵も積もれば山となる

自然とウイルス

皆さん如何お過ごしでしょうか。
世の中はコロナウイルスで一色ですね。
家にいることが多くなると、自然を見る機会も減り、気持ちも滅入ってしまいますよね。

“自然”と言った意味では、ウイルスもこれ、自然の摂理なんですよね。人類は古くから自然と共存し、自然と戦ってきました。そしてその関わりは決して切ることの出来ない存在だと思います。

木は空気を生み出し、水は生命を潤す、時に人類の味方であるけれど、ひとたび豹変すれば人の命など簡単に奪ってしまう存在に変わってしまいます。

ウイルスも同じ、味方にも敵にもなってしまうのです。今、コロナウイルスはこれまでに無い未曾有の存在になっていますが、抗い憎むだけでは、この先は一向に悪くなる一方だと思います。

今、必要なのはウイルスに寄り添う事、変な言い方かも知れませんが、どのように付き合っていくのかを考えることが重要なのでは無いでしょうか。

感染することに誰が悪い、政策にただ批判をするよりも、一人一人がコロナウイルスのことを考え、どのように行動する事が良いベクトルに向かうのか、意識を持てばきっと収束に向かうと信じています。

そして必ずいつか、自然は、ウイルスもきっと笑顔を向けてくれるはずです。

まずは今出来ることを少しずつやりましょう。

そして、今生きている事、最前線で戦ってくれている医療従事者の皆様、良い方向に舵を進めようと慢心して下さっている政治家の皆様に感謝し日々を生きていきたいと思います。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

twelve − 9 =

https://hoshizo.net/wp/wp-content/themes/hitchcock

© 2024 Hoshizo's Outdoor Life

テーマの著者 Anders Norén