Hoshizo's Outdoor Life

塵も積もれば山となる

チタンシングルマグ

登山でもキャンプでも便利なスノーピークの”チタンシングルマグ”をご紹介。皆さんはアウトドアに出かけた時に、飲み物はどうしていますか?ペットボトルや水筒でまかなう方も多いと思いますが、大きすぎてかさばったり、その場で何か作って飲みたいけど良い感じのカップが無い・・・と以外に悩みになるところ。今回は、そんな悩みを解決する、機能性に優れていて、オシャレなチタンのマグカップをおススメします。

チタンシングルマグとは

チタンシングルマグはアウトドアブランド・スノーピークから発売されているチタン製のマグカップです。サイズもバリエーションが用意されており、キャンプや登山など色々なシーンで使える優れものです。

見た目もオシャレで、取っ手の部分も含め全てチタン仕様。全身のシルバーのフォルムは、まさに無機質といった感じで、自然の中では逆に映えて、良い雰囲気を醸し出しています。

山でのコーヒーブレイクに
山でのコーヒーブレイクに

加えて、その軽さは感動するもので、手に持った時に重さをほとんど感じません。アウトドアに持っていくとなると、少しでも軽量化を図りたいので、とても助かります。

スペック

気になるチタンシングルマグのスペックは以下の通り。

  220 300 450
サイズ(直径×高さ) 67.2×79mm 76.2×82mm 86.2×91.5mm
重さ 45g 50g 70g
容量 220ml 300ml 450ml
材料 チタニウム
機能 シングルウォール

選べる大きさは3種類

選べる大きさは3種類で、それぞれ容量は220ml、300ml、450mlです。私が使用しているのは300mlですが、メインが登山での持ち運びなので、容量やサイズ感を考えると丁度良い大きさです。容量が物足りないなと感じる方は450mlでも良いかもしれませんね。

重さは約たまご1個分!

たまご1個の重さが約60gなので、200(ml)と300(ml)はそれよりも軽いのが分かります。一番容量のある450(ml)でも少しオーバーするくらいなので、どのサイズを選んでも重さの差はほとんど気になりません。

卵1個と同じ重さ
卵1個と同じ重さ

一層(シングル)構造

”チタンシングルマグ”の名の通り、層が一層(シングル)構図になっています。層の厚さも非常に薄くなっていることも軽量化に繋がっています。

飲みやすいカール状の飲み口

飲み口はカール状に加工されており、口当たりは良いです。別シリーズのダブルチタンマグと比べて、カール状の部分が大きいのも特徴です。

取っ手は折りたたみ式

取っ手の部分は折りたたみ式になっているので、ザック等に入れるときはコンパクトに収納することが出来、他の道具にスタッキングも可能です。また、取っ手の可動部分はとても精巧に作られているため、購入してから4~5年経ちますが、壊れるような感じは全くありません。

しっかりとした作りで持ちやすい
しっかりとした作りで持ちやすい
精巧な作りがこだわりを感じます
精巧な作りがこだわりを感じます

本体部分にしっかりと接合された取っ手部分ですが、チタンの性質としては加工することがとても難しいらしく、職人が一つ一つその場で微調整することで、綺麗な仕上がりを実現しているとのこと。そういった細部までの気配りにスノーピークのこだわりを感じました。

チタンのメリット・デメリット

チタンシングルマグはその名の通り、金属のチタンを加工して作られたマグカップですが、どういった特徴があるのでしょうか。以下は、実際の使用感を加味してのメリットデメリットです。

メリット 軽い
強度がある
錆びにくい
金属アレルギーになりにくい
デメリット 値段が高い
金属臭がする(多少)

何といっても軽くて丈夫!

スペックでもご紹介しましたが、やはりその軽さは大きな魅力です。”金属”の言葉のイメージから来る重みといったものは全く無く、とにかく持ち物の軽量化を図るには持って来いの素材です。

そして軽いにも関わらず、すぐに変形等も起こらず、その強度も目を見張るものがあります。特に登山時に煩雑にザックに入れていても、目立った傷なども無く綺麗に使うことが出来ています。

錆びにも強い

水分を中に入れる以上、錆びを気にする所になりますが、そんな心配も全くと言っていいほどいりません。ステンレス等、他の金属製品だと注意して扱うものの、やはり多少の錆びは付いてしまいます。しかし、このチタンシングルマグに関しては5年くらい使っていますが、これといった錆びは付いていません。道具を長く大切に使いたい身としては、とても重要な要素ですね。

錆びも付きにくい
錆びも付きにくい

金属感は・・・多少あります

メリットが多いチタンですが、飲み物を入れて飲んでいると気付くのですが、金属の匂い、というか金属の舌触り(何となく感じは分かるでしょうか(汗))は多少なりともあります。使っているうちに慣れては来ますが、金属に敏感な方は少し気になるかもしれません。

お値段は少しお高め

チタン製ということもあり少し高い印象はありますが、やはりスノーピークのアイテムだけあって作りはしっかりしています。大事にすれば何年も使うことが可能(私も5年以上は使用しています)ですので、それだけコストパフォーマンスは高くなります。

まとめ

機能と見た目を両立させたチタンシングルマグ。登山やキャンプなどのアウトドアのシーンはもちろん、自宅で使う分にもオシャレに思いますので、マグカップ何にしよう?とお悩みの方は是非一度手に取ってみて下さい。アウトドア初心者の方にとっては、始めに何を買えばいいのだろう?と迷ってしまうことも多いと思いますが、比較的値段も手頃で、バリエーションも豊富なマグカップから選んでみるの良いかもしれませんね。

アウトドアのお供にいかがでしょうか
アウトドアのお供にいかがでしょうか

チタンシングルマグ 300(MG-142)(スノーピーク公式)

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

four × two =

https://hoshizo.net/wp/wp-content/themes/hitchcock

© 2024 Hoshizo's Outdoor Life

テーマの著者 Anders Norén